楽器別最適な防音室の選びかた

オーディオルーム

防音室はオーディオ・シアタールームとしても多く使われます。オーディオなどの音量にもよりますが、遮音性はDr-35以上がおすすめです。
音量・住宅事情によってはDr30でも対応可能です。
広さは最低限1.5畳以上、できればフリーシリーズでお部屋ごと防音室にして広いスペースで楽しみたいところです。
お部屋の音場も、響きが残る“ライブな”音場がおすすめです。



関連ページのご案内

ここがポイント

低価格の防音室を探したい。

音工房オリジナル防音室を見る。

中古防音室の取り扱いはありますか?

ヤマハ中古防音室を見る。

防音室の設置にはどのくらい掛りますか?

ご注文から完成までを見る。

防音室の体験はできますか?

展示店舗をご案内します。


  • このページのTOPへ
  • お問い合せはこちらから


Copyright © SHINKYO-GAKKI. All rights reserved.