楽器別最適な防音室の選びかた

バイオリン

弦楽器の中では高い音域なので、比較的防音しやすい楽器です。また、防音室の中の響きは、かなり響いた方が好まれる傾向にあります。
防音室の広さは1.2畳程度の広さがあれば演奏ができますが、立奏の場合は弓のトップまでの高さが必要になりますので、防音室の高さにも気を配りたいところ。演奏者の身長にもよりますが2メートル以上あれば天井に当たることもないでしょう。
遮音性能は35dBを選択される方が多いようです。



関連ページのご案内

ここがポイント

低価格の防音室を探したい。

音工房オリジナル防音室を見る。

中古防音室の取り扱いはありますか?

ヤマハ中古防音室を見る。

防音室の設置にはどのくらい掛りますか?

ご注文から完成までを見る。

防音室の体験はできますか?

展示店舗をご案内します。


  • このページのTOPへ
  • お問い合せはこちらから


Copyright © SHINKYO-GAKKI. All rights reserved.