• HOME
  • 防音室ラインナップ

防音室ラインアップ

音工房なら、定評あるヤマハのアビテックスシリーズはもちろん、オリジナルのKJタイプまで、豊富なバリエーションから最適の防音室をご提案いたします。ご自身の目で、耳で体験していただき、お選びいただけます。

YAMAHA

YAMAHA AVITECS CEFINE-NS(セフィーネNS)

防音室内の響きの調整が、より細やかになりました!

4つのポイント
  • 階下への高い遮音性能
  • 用途によって選べる遮音性能
  • 高精度なパネル工法
  • 楽器に合った響きに調整できる防音室

外部への遮音性の向上はもちろんのこと、独自の調音パネルの採用など、
音場をコントロールするさまざまな技術やノウハウを生かして、
使用する楽器に合わせた自然な音場を実現。
イメージ通りの響きで、思いのままに楽器を演奏することができます。

  • 鍵盤楽器
  • 管楽器
  • 弦楽器
  • 打楽器

ヤマハアビテックスセフィーネエヌエスの詳細をチェック

YAMAHA AVITECS FREE Series

Special音場/HighGrade音場/Basic音場、ニーズに合わせた自由設計!

3つのポイント
  • 3つの防音レベルと音場レベル
  • ニーズに合わせた自由設計
  • 3層構造パネルですぐれた遮音性能

防音レベルと音場レベルにおいて、それぞれ3つのレベルを設定。
ご希望の「防音レベル」と「音場レベル」を組み合わせることで、ニーズに最適な防音環境をつくります。

  • 自由設計

ヤマハアビテックス フリーシリーズの詳細をチェック

業務用防音室 AMG

家庭とは異なる様々な環境に対応!

3つのポイント
  • 録音スタジオや音楽室に最適
  • 在来工法に比べて壁厚が薄く、スペース効率向上
  • 不燃・準不燃仕様で、内装制限適用区域内への設置も可能

家庭用とは異なるさまざまな条件を求められる音の空間があります。テレビ局、FM局、サテライトスタジオなどです。これらに応えるのが、業務用防音室です。

  • 業務用

業務用防音室AMGの詳細をチェック

音工房 オリジナル防音室

低価格定型タイプ KJユニット

低価格で遮音性能Dr-35を確保した高性能!

3つのポイント
  • 低価格で驚きの高性能
  • セミオーダーで納得の防音
  • ヤマハ大型ドア採用

音工房の技術を使ったオーダーサイズの防音ユニット。
低価格で驚きの高性能を実現しました。

  • 鍵盤楽器
  • 管楽器
  • 弦楽器
  • 打楽器

低価格定型タイプKJユニットの詳細をチェック

自由設計の防音室 KJフリー

柱・梁逃げ対応でマンションにも最適な自由設計プラン!

3つのポイント
  • 梁・柱逃げで無駄のない設置
  • 豊富なオプションで満足度アップ
  • 調音パネルで室内音響を調整

サイズもお好みの大きさで設計でき、マンションなどの梁、柱逃げなどにも対応し無駄のない設置が可能になります。
気兼ねなく演奏できる喜びをご提案いたします。

  • 自由設計
  • 鍵盤楽器
  • 管楽器
  • 弦楽器
  • 打楽器

低価格定型タイプKJフリーの詳細をチェック


防音室ラインナップ

YAMAHA

ココがポイント!

空調が必要な場合は1.2畳以上の大きさで

閉め切った空間になるので、夏場に長時間こもる場合は、やはりエアコンが欲しくなります。そんな方には1.2畳以上のタイプから選択してください。
0.8畳は換気扇のみでエアコンの取り付けはできません。

「お部屋の中にお部屋を作る」定型サイズのメリット

ヤマハの防音室アビテックスシリーズや音工房オリジナル防音室KJは、「お部屋の中にお部屋を作る」という考え方で床・壁・天井を全てふさぐことで音の抜ける隙間をなくし、かつ響きすぎない、吸音し過ぎない快適な演奏空間(音場)を作り出します。
趣味でピアノをお弾きになる方の中には、「ちょっとした防音でいいんですが…」と、窓やドアだけ防音をされる方がいらっしゃいますが、なかなか思ったような遮音性能が得られないことが多々あります。
これは、ピアノ自体が振動して音が出ているので、その音が四方八方に広がっていくことが原因です。例えば集合住宅で階下の方に対して防音したい場合、マンションの床だけ厚くして防音対策をしただけでは思ったような遮音効果は得られません。床だけ厚くしても壁や天井から音が抜けていき、階下に聞こえてしまうことが原因です。
上の階の方に対して天井だけを防音したり、お隣りの方に対して壁だけ防音対策を行っても思ったような効果が得られないことも、同じ理由です。

ピアノには定型サイズがおすすめ!

趣味でピアノを弾かれる方にとっては、お部屋いっぱいに防音室を作ることより定型サイズのもの(ヤマハ防音室のアビテックスセフィーネ Ⅱ、セフィーネⅡevルームタイプ)の方が適するケースが多くあります。その理由として、防音室の遮音性能がはっきりしていること、自由設計でお部屋いっぱいに防音室を作るより安くできること、また移転や防音室がいらなくなっても移動や撤去が容易にできることなどが挙げられます。
  • 防音室強化買取

関連ページのご案内

ここがポイント

低価格の防音室を探したい。

音工房オリジナル防音室を見る。

中古防音室の取り扱いはありますか?

ヤマハ中古防音室を見る。

自分に合った防音室が分からない。

楽器別最適な防音室の選びかたを見る。

防音室の体験はできますか?

展示店舗をご案内します。


  • このページのTOPへ
  • お問い合せはこちらから


Copyright © SHINKYO-GAKKI. All rights reserved.